モナコインが実際に使えるお店 サイト 場所 ネットショップのまとめ

モナコインが実際に使えるお店 サイト 場所 ネットショップのまとめ
     

モナコインが実際に使えるお店 サイト 場所 ネットショップのまとめ

売れるネットショップの教科書  | ビットコインをはじめとする仮想通貨で急騰しはじめたモナコイン。モナコインが実際につかえるお店や場所、サイトからネットショップなどをまとめてみました。

———————————————————
■ビットコイン・モナーコインを購入できる場所

□BitFlyer 

□Zaif 
———————————————————

◆実際にモナコインが使える場所・お店・サイトのまとめ

・bitcoinmall 
 商品点数9万点の本格的なネットショップ。仮想通貨のみ対応で日本円支払い不可。

・Monappy 
 ユーザー同士で商品の出品、購入ができる(モナーコイン支払いのみ)

・もなっぴドン 
 オンラインウォレットMonappy向け「マストドン」

・Ask Mona 
 モナーコインのやり取りができる掲示板。情報交換に。

・ark 
 秋葉原にあるパソコンショップ。オンラインショップ・実店舗ともにモナーコイン支払いに対応。

・アイラボファクトリー名古屋店 
 iPhoneの格安修理。実店舗あり。宅配便での修理も可能。

・名古屋タワーサイドクリニック
 愛知県名古屋市にある美容整形外科。ビットコインの他にモナコイン支払いにも対応しているそうです。

・コインギフト 
 モナコインをAmazonギフト券やiTunesカードに変えることができるサイト

・Bitでマネー 
 モナコインで電子マネーを購入することができるサイト

・amaten 
 電子ギフト券の売買ができるサイト

・tipmona(チップモナ) 
 Twitter上でモナコインをあげたりもらったりできるサービス

・bitflyer(ビットコインを使う)
 現在はビットコインのみが利用できるが、今後モナコインの利用も導入される可能性は高い。

・ネタタンク 
 広告枠をモナコインで支払うことができる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆★☆ ネットショップの売上4倍を達成するためのヒントがある ☆★☆】

【売れるネットショップの教科書】 

ネットショップ運営って正直いって「大変」です。
本気で売上をつくるには、かなりの「努力と時間、ある程度の費用」が必要です。

◇費用面:楽天市場などの固定費用、CPC広告などの出稿費用、商品ページ作成の外注費用、店舗運営にかかる人件費など
◇運営面:顧客からの電話&メール対応、商品ページ作成作業、商品在庫管理、アクセスなどの検証と改善作業
◇出荷面:注文の処理作業、商品の仕入れ作業、商品のピッキング、実際の出荷作業

固定費用・手数料・運営の手間と時間・知識とスキルの習得などなど。
いろいろな「コスト」がかかります。

コストを半分にして、売上を「2倍」にすることができれば、
実質売上「4倍」にできるのでは?

そんなヒントがつまったのが
「売れるネットショップの教科書」サイトです。

売れるネットショップの教科書の運営者は、楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピングをはじめ、
MakeshopやEC-CUBEを利用した自社サイトから、
BASEやstores.jpを利用した、無料ネットショップなどを
本日現在も運営、販売支援している現役店長たち!

だから、現在、最新の「売れるネットショップの秘密」
「売れるショップになるためのコツや裏技」などを知ることができます。

【売れるネットショップの教科書】 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

モナコインカテゴリの最新記事