夜間の洗車場で起きた窃盗をカメラは見ていた 一度隠した財布を戻して紙幣抜き取りか (22/11/11 15:38)

夜間の洗車場で起きた窃盗をカメラは見ていた 一度隠した財布を戻して紙幣抜き取りか (22/11/11 15:38)
     

夜間の洗車場で起きた窃盗をカメラは見ていた 一度隠した財布を戻して紙幣抜き取りか (22/11/11 15:38)

車の洗車場に設置されたカメラが撮影した映像には、他人の財布に手を伸ばす男の姿が。調べてみると、驚きの事実が分かりました。

「『すごい良い洗車場があるから行ってみないか』ということで、じゃあ行こうかということで、仕事終わってすぐに皆で集まって、洗車しに来たって感じですね」(愛西市在住の男性)

 愛知県豊明市にある24時間営業のコイン洗車場。2日の午後9時まえ、愛西市に住む男性(22)が、この場所を訪れました。

 料金は先払い。現金を精算機に入れた後、その場で車を洗い始めた男性。しかしこの時――

財布を精算機の上に、置き忘れに気づき戻ってくると…

「精算の時に、ここに、こんな感じで置きました」(男性)

 財布は、精算機の上に置いたままでした。しかし、男性は洗車の後、車を拭くために移動します。

「2カ所しか洗車する場所がないので、次の方が来たら邪魔になるかなと思って車をスイっとどけて、そのままずっとこの状態で放置してて」(男性)

 車を磨き上げて飲食店へと向かった男性。飲食店で財布がないことに気付いて戻ってくると――

洗車場にいた2人組は「知らない」と口をそろえる

「とりあえずここにきてこの周辺、下とかこっちかなとかいろいろ探したんですね。ここの機械とか探して、ないと思って、あっちの水道があるところとか、それでも無いからどうしようと思って。捨てられていないかなと思って隅っこも探したんですけど無くて、おかしいなと思って」(男性)

 その時、洗車場にいた2人組の男に声をかけると――

「『黒の長財布なんですけど見てないか?』ということで聞いたら『知らない。見ていないよ』と2人とも口をそろえていた」(男性)

ほかの利用客の証言で深まる疑念

 ところが、ほかの利用客からはこんな証言が――

「『僕らがファミレスに出ていってからほかの方が入ってこられました?』って聞いたら、『いやさっきのセダン2台組しかいなかったよ』ってことだったのでちょっとこれはおかしいと思って」(男性)

 男性は、再びさきほどの2人組に近づきました。

「『本当に見ていない?』って『間違いで持って行っているんだったらそれでもいいんだけど』って『あるんだったら出して』って言ったら、『知らない。何だったら車の中見る?』ってすごい強気できたから、そこまで言うんだったら無いのかなと思って」(男性)

財布を盗む姿が防犯カメラに

 男性の財布は、いったいどこに行ってしまったのか? すべては防犯カメラが見ていました。

 洗車を終えた男性が、車を拭いていたその時。白いセダンから降りた男が洗車を始めました。男は精算機の上に置いてあった財布に気づいたのか周りを確認。そして、次の瞬間。

 おもむろに財布を掴むと、隣にある赤い機械の下に置きます。その後、何事もなかったように洗車を再開した男。男性の車が洗車場を出ると、車の中で作業をしていた男は。すぐさま赤い機械の下に手を伸ばし、財布を手にします。

 そして小走りで車の陰へ。身をかがめ、財布の中を物色します。紙幣でしょうか、中に入っているものを抜き取ると、財布を近くの植え込みの中へ。

財布見つかるも「ほこりすら出てこず」

 店の協力を得てこの映像を確認したという男性。あの時、最初に声をかけた2人組に違いないと話します。

「むかつくとかよりも、あんなに堂々と嘘つかれるのもなかなかないので、やっぱり結構ショックでしたね。そんな嘘ついてまで持っていくことだったのかなと」(男性)

 植え込みの中から見つかった財布は、空っぽだったといいます

「1円までもすべて持っていかれてましたね。ほこりすら出てこなかったですね」(男性)

夜間の利用は特に注意を

 男性は被害届を提出し、警察が窃盗の疑いで捜査しています。コイン洗車場の運営会社は、夜間に利用する際の注意を呼びかけています。

「忘れ物は、24時間営業ですので、夜勤帰りの方も使われますし、疲れてそのまま置いていかれるような方も結構いる。カメラはついていますけど、100%大丈夫ってわけではないので、まずはご自身で確認と、注意しながらご利用いただければと思う」(清水商会 清水翔社長)

(11月11日 15:40~放送 メ~テレ『アップ!』より)

ザイフカテゴリの最新記事