【tapple】男2対女1で即日スコチャレンジ!in大阪

【tapple】男2対女1で即日スコチャレンジ!in大阪
     

【tapple】男2対女1で即日スコチャレンジ!in大阪

【飛田新地レポ】
吾輩はEDである。
その日、我々はYoutube活動で大阪にいた。
吾輩はEDであるためF俗とは無縁の生活を送っていた。
「何故お金を払ってEDを露見させねばならぬのか?」
甚だ疑問であった。お金を払って恥を晒す。とんだドMではないか。
いや、吾輩はたしかにドMだ。だが事F俗にあたってはその範疇ではない。

『飛田新地』 この歓楽街を皆は存じあげているだろうか?
人によってはそこは『楽園』とも呼ばれる場所であるらしい。
吾輩も噂程度には聞いた事があるのだが、どうにもこうにもそこには美女しか存在していないらしい。
大阪に来てそこに行かぬは、甲子園に行って野球をしない事と同義。
ならば行ってみるが男ではないか。そこでムスコが立とうが立つまいが、バッターボックスに立たねばホームランは打てないのだから。三振するつもりでバッターボックスに立つ球児がいるか?
答えは『いない』
私もいつもベッドに入る際はホームランを打つ気なのだ。だがどうにもこうにもバッドがプラスチック製なのである。

大阪旅行3日目にして『飛田新地』が存在するという今池駅に上陸する。
そこは何か不思議な雰囲気で、通りすがるおっさん達は皆歯が無かった。
だが見知らぬ地で右も左も分からない吾輩たちがおっさん達に道を聞いた際に吾輩は驚愕したのだ。
「彼らは歯が無い代わりにとてつもない優しさを持っている」
なんとも丁寧に道を教えてくれただけでなく、ここいら一帯のおススメスポットまで教えてくれたのだ。
偏見や焦燥の無い町、それが今池駅であった。皆が笑顔でありのままで暮らしている。
東京の港区などでは考えられない。ここで暮らしてみるのも悪くないなと吾輩は少し考えたが、
歯が無くなるのは御免なので杞憂であると後に理解した。

前置きが長くなってしまったが、駅から歩くこと約10分
ついに『飛田新地』に到着する。

昼の15時ではあったが約160店舗あるといわれているお店の内約半分は商いを行っていた。

「さーてどんなものかね」

軽い気持ちで第一歩を踏み出し吾輩はお店の娘を拝見した。

「アメイジング」

真っ先に出てきた言葉は何であったか定かではない。
だがしかし「素晴らしい」「アメイジング」「ブラビッシモ」そういった類の言葉であったの事に間違いはない。
とてつもなく可愛いのだ。右を見ても左を見ても美女揃い。
アイドルグループを組めるのではないか、そう思う人もいるだろう。
清楚から綺麗目、きつめからふんわり系、ここにはその全てが揃っていた。

「お兄さん良かったら来て♥️」

勘弁してくれ、吾輩たちは見学に来ただけなのだ。
そう思ったのも束の間、足先は店の方に向いてしまっている。
いや、ムスコが店の方を向いていたのか、そこは定かではないが
見学にきたつもりだけだったのに、気持ちと体は前のめりになってしまっている。
勿論それは吾輩だけではない、一緒に同行していた仲間「イワシ」「たつや」「けいすけ」
全員前のめりになっているのだ。

だが吾輩たちは使命を持ってこの大阪の地を訪れている。
Youtube活動である。
その当日はけいすけと吾輩のタップル即日スコチャレンジがあるのだ。

本業を疎かにしてしまって良いものか?
いや、ここで飛田新地に行かぬは本能を疎かにしているのでは?
ここなら吾輩のムスコも立つのでは?

様々な思いが吾輩の脳内を駆け巡らす。
それは皆同じであった。そして会議が行われる事になったのだ。

吾輩の意見としては、タップル即日スコチャレンジではなく飛田新地に行くべきだ。
男はそうあるべきだ、炎上など知った事ではない。ここで行かねば男が廃る。

そう熱弁した。周囲も吾輩の熱量に押され企画変更に前向きになっていたのが伺える。
「これはイケる!」と吾輩はどのようにどの位の時間楽しむかを考える為、財布の中を確認したた。

7,236円

吾輩の財布に入っていた額だ。
飛田新地は最低16,000円から。半分にも達していない。
まずはお金を降ろさねば始まらないと、仲間にお金をおろしに行こうと提案をする。

そして吾輩たちはコンビニに向かったのであるが、
そこは見知らぬ地。吾輩は早く行きたいという焦りから見知らぬ地で感覚で近道を探すという愚行を働いてしまった。

「急がば回れ」

古来から伝わるこの言葉はまさに真理であった。
30分程歩くもコンビニにたどり着くことはなかったのである。

そんな中で吾輩達の気持ちはどんどん落ちていってしまい
冷静な考えが生まれてしまったのだ。

「やっぱ即日スコチャレンジにしよう」

炎天下の見知らぬ地で30分歩き疲弊した吾輩達の中でその意見に反対するものなどいる由もなかった。
疲弊の先に求めたのは安定。仮にコンビニにたどり着けたとしてもまた戻る労力や、動画の構成を考えた際にやはり「即日スコチャレンジ」が良いと心から思ったのだ。

そうして吾輩達は『飛田新地』に行くことは叶わなかった。
だがこれだけは言える

【男なら必ず行くべき】

後悔する事など絶対にない。EDの吾輩がこう言うのだから信じてくれたら幸いである。

皆が飛田新地に行く際は必ず現金3万は持っていくこと。
これが今回得た教訓であり、皆に伝えられる唯一のメッセージだ。

オカダ キョウヘイ

▼ゆとモンのサブチャンネル

▼ゆとモンの最新スキンケア等(随時更新中)

もっとゆとモンのことを知りたい方
■Twitter
・イワシ

・きょうへい

■Instagram
・イワシ

・きょうへい

◆タグ
#ゆとりモンスターズ
#ゆともん
#tinder

◆お仕事
以下のメールアドレスまでお願いします。
柔軟にご対応させていただきます。

ザイフカテゴリの最新記事